このエントリーをはてなブックマークに追加 

自家製ライ麦でなんちゃってナン

初夏に収穫したライ麦(過去記事参照)を粉にし、小麦粉と混ぜてナンのように焼いてみた。 【材料】 ・...
09/28 00:41 |
自然と文明の狭間で

新しいレンズ

 新しいレンズを買ってもらいました!メルカリだけどね。うれしくて試し撮りです。まずは、うちの...
09/27 08:24 |
三岳山麓自然日記

はとむぎ

健康食の代表格としてその名前が浸透しているハトムギ。その実が野草として定着しているジュズダマ(今...
09/23 09:36 |
自然と文明の狭間で

哀愁の欠片18

刺すような日射しの下、赤髪振り乱し情熱の舞。
09/23 01:00 |
自然と文明の狭間で

サル防衛隊撤収

 イネは、天日干しのあと脱穀まで終了し、サルへの対策は不要となった。一時は、頼みの綱の番小屋まで...
09/22 17:46 |
定年後・田舎作って・コメ野菜

哀愁の欠片18

刺すような日射しの下、赤髪を振り乱して踊る情熱の舞。
09/20 22:33 |
自然と文明の狭間で

ハンドスコップの修理

農作業や園芸で手に持って土を掘ったり苗を移植したりする道具のことを、シャベル、ショベル、スコップ...
09/20 00:55 |
自然と文明の狭間で

いつものパターンか

 イネ刈りが終わると、いつも秋雨前線の時期。今年も同様で、カレンダーと天気予報を眺めて作戦を立て...
09/14 16:32 |
定年後・田舎作って・コメ野菜

なつばたけ

建屋と南側の傾斜地(山裾)の間にある耕作エリアは、前オーナーが菜園として使っていた唯一の場所だ。...
09/13 22:57 |
自然と文明の狭間で

やまとたまむし

子供の頃から何度も捕まえて観察してきたタマムシ(ヤマトタマムシ)。大人になった今でも飛んでいるの...
09/09 00:10 |
自然と文明の狭間で

携帯電話

端末が小型化され、世の中に一気に普及した携帯電話。ほとんどの人が所持するようになっても、全然興味...
09/07 22:47 |
自然と文明の狭間で

にがうり

他の夏野菜と同様、春先にポットに播種するニガウリ(ゴーヤ)だが、それは言わば保険みたいなもの。基...
09/06 22:55 |
自然と文明の狭間で

森の妖怪(19匹目)

乾いた大地に現れた妖怪は、多くの手足を使って奇怪な魔法をかけようとした。
09/01 23:51 |
自然と文明の狭間で

おくら

春、充分に暖かくなってからポットに播種するオクラ。上手く発芽しある程度育ったら畝に定植するが、株...
09/01 09:08 |
自然と文明の狭間で

やまかがし

爬虫類、特にヘビは生理的に嫌う人も多いけれど、田舎暮らしにおいては害虫やネズミなどを捕食してくれ...
08/30 00:39 |
自然と文明の狭間で
田舎暮らしの関連カテゴリ
新着