このエントリーをはてなブックマークに追加 

定員No. 47:ユーモアとウィット、逆説と奇想にあふれた『ブラウン神父の童心』

エラリー・クイーンは、「これまでに創造された探偵三巨人」として、ポーのデュパン、ドイルのシャーロ...
08/21 18:37 |
https://yuseum-tm.com/

定員No. 5:デュパンが探偵小説のアダムなら、イヴは誰?;『パスカル夫人の秘密』

以前の記事で、エドガー・アラン・ポーが1841年に世界で最初の探偵小説「モルグ街の殺人」を書き、小説...
08/06 18:38 |
https://yuseum-tm.com/

定員No. 37:神出鬼没のアンチ・ヒーローに胸が高鳴る 『怪盗紳士ルパン』

このカテゴリーで、アルセーヌ・ルパンが探偵として活躍する連作短編集『八点鐘』(クイーンの定員No. 6...
07/24 18:22 |
https://yuseum-tm.com/

シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンで外国語の学習

以前、このブログで記したことがありますが、私が大学時代にフランス語を第二外国語として専攻したのは...
07/20 20:45 |
https://yuseum-tm.com/

定員No. 41:最も有名な「シャーロック・ホームズのライヴァル」のひとり;『隅の老人』

前回ご紹介したアンナ・キャサリン・グリーン。 それに少し遅れて、海を渡ったイギリスではハンガリー出...
07/06 20:27 |
https://yuseum-tm.com/
推理小説の関連カテゴリ
新着