このエントリーをはてなブックマークに追加 

父の日に見たい映画「庭から昇ったロケット雲」

昨日は父の日でして。 ラジオの音楽番組でもお父さんソングの特集が多かったですね。日本のお父さん...
06/17 05:46 |
陽出る処の書紀

不肖の子どもを親は始末すべきなのか?

世のお父さん、お疲れ様、いつもありがとう。 そんなうるわしい言葉がささやかれるはずのこの父の日...
06/16 14:32 |
陽出る処の書紀

よく笑い、よく動く門には福きたる

まだ本日のひときわ激しい雨が降る前のこと。 今朝がた、ひさびさに半時間ほど歩きました。 以前はよ...
06/15 21:55 |
陽出る処の書紀

◆◆◆ 神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」第十八話 更新 ◆◆◆

令和元年も 月と地球と太陽と 元気があれば、 それでいい! ******** 神無月の巫女二次...
06/15 10:33 |
陽出る処の書紀

神無月の巫女二次創作小説「夜の桎(あしかせ)」(十八)

想い叶わなかった相手は、この自分を傷つけようとして生きているのではなかった。 しかし、姫子の裏...
06/15 10:14 |
陽出る処の書紀

仕事は強者ではなく、弱者のためにこそ

最近、とある広告がネット上で物議を醸しました。 阪急電鉄の中つり広告で働く人の言葉を紹介した文...
06/12 10:34 |
陽出る処の書紀

守秘義務のある業務を作家はどこまでネタにできるのか

2009年5月に我が国で裁判員制度がスタートして、はや10年。 国が決めた制度というものは、10年どころ...
06/11 04:39 |
陽出る処の書紀

守秘義務のある業務を作家はどこまでネタにできるのか

2009年5月に我が国で裁判員制度がスタートして、はや10年。 国が決めた制度というものは、10年どころ...
06/11 04:39 |
陽出る処の書紀

ゆめゆめ梅をうしなうことなかれ

毎年春から夏への変わり目にいろいろ起きているような気がします。 つい先日、伊藤博文公にならぶ歴...
06/08 04:30 |
陽出る処の書紀

生まれた時代を嘆いても、何もはじまらないわけでして

最近、ニュースで「氷河期」が賑わっているようです。 もちろん、かなり悪い意味で。該当世代なので...
06/02 23:03 |
陽出る処の書紀

渡る世間も粘る土俵も鬼ばかり

令和はじまって一箇月といいますか、この一週間のあいだにも驚嘆すべきことが続発しています。とうと...
06/01 08:44 |
陽出る処の書紀

日本映画「12人の優しい日本人」

2009年5月の裁判員制度導入から、今月で10年になります。 この制度スタートと機を一にするように、裁...
05/25 23:01 |
陽出る処の書紀

下書きがないと、まったくブログ投稿できない恐怖症

goo blogがスマホユーザー向け配慮のためリニューアルして、しばらく経ちました。 私としてはスマホを...
05/22 00:20 |
陽出る処の書紀

アニメ「神無月の巫女」ブックレットについて(七)

今年は、神無月の巫女原作漫画連載&アニメ放映から、めでたく15周年になります。 10周年記念レビュ...
05/22 00:19 |
陽出る処の書紀

作家と出版社、恩讐の彼方にタブーに触れてしまう

ネットでの一般市民の発言権が強まっていく一方で、出版や通信、報道業界の権威に疑いを抱くような事...
05/19 23:04 |
陽出る処の書紀
映画の関連カテゴリ
新着